Photoshop

【Photoshop】サクッと簡単!選択した色以外をモノクロ化する加工テクニックについて

はじめに

今回はみんなに【選択した色以外をモノクロ化】する方法を教えてやろうではないか!!

わーい。
……でもこれって需要あるの???

……ふぅーハッハッハ
よく聞け、間抜けどもめ!意味はあるかではなく見出すものなのだ!

(……これはもう手遅れだわ。)

雑談はさておき……
今回はサクッとできる色のモノクロ化(一部)を紹介していきます。

これもまた動画のサムネイルにもできるし、存在感や特別感を出したいときに使えるテクニックなのでこの記事でよかったらマスターしてみてください!

始める前の準備物について。

●完成(これはダウンロードしなくてもいいです)

LEICA ELMARIT-M 90mm F2.8

●今回使う元写真(フリーです)

LEICA ELMARIT-M 90mm F2.8

●使用環境:PhotoshopCC2017(【選択範囲】の被写体選択があるバージョンだと超絶楽になりますよ。)

【作業1】クイック選択ツールで花だけを選択する。

さて、最初に作業を始める前に必ずレイヤーを複製して予備を取っておきましょう!
(※画像を編集するときは必ず複製し予備を作る習慣を身に付けるともしもの時に助かるのでオススメです。)

【作業1】でやることは花の選択範囲を取るだけです!
もっと本格的にやりたい人は【選択範囲】の【色域指定】とかで弄るのが正解なんですが……

正直に書くと

めんどくさい!

正規のやり方だと10分程度かかりますが、このサイトで紹介するやり方だと大体3分程度で終わります。
同じ結果なのに手間だけかかるだけなので楽できるやつは楽して時間を大事に使っていきましょう!

【サイドバー】から【クイック選択ツール】を選びサクサクッと選択範囲を取っていきましょう!
※ショートカットキーはWキーです。
もし自動選択になっているのであれば左クリック長押しで変更できます。

このようにまずはざっくりと選択範囲を取っていきます。

これから選択範囲の調整をしていきましょう。
主に青色で塗ったところが見落としやすい部分なのでしっかりと調整していきましょう。
クイック選択ツールを持った状態でaltキーを押し続けると選択範囲を削れるようになります。

LEICA ELMARIT-M 90mm F2.8

さて、うまく花だけ選択範囲が取れたらこの選択範囲を反転させましょう。
ショートカットキーはCtrl+Shift+Iでできます。

上の項目から【選択範囲】【選択範囲を反転】でも可能です。

これで【作業1】での作業は終了です。
残すは【作業2】だけです。

【作業2】調整レイヤーの白黒を追加し調整する。

始まってまだ作業2の段階ですがもうクライマックスの段階です。
ビックリするぐらい早いですが本当にやることがないので残念ですがクライマックスです。

【調整レイヤー】の【白黒】を追加します。

さぁもうこれでもう終わりでもいいんですが、少し境界部分が気になるので調整していきましょう。
(※めんどくさいよ!って方はこれで終わっても大丈夫ですよ。)

拡大してみると境界線に緑色が混ざっててなんかちょっと気になりますよね。
ちょっとここを削っていきましょう。

●白黒1レイヤーのレイヤーのサムネイルを左クリックし選択範囲を取ります。
●上の項目から【選択範囲】→【選択範囲を変更】→【拡張】を選択。
●拡張量は1pxです。

選択範囲を変更出来たらキーボードの【back space】キーを押すだけです。

これで終了です。

LEICA ELMARIT-M 90mm F2.8

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか?

正規のやり方や他の人のやり方だと今回紹介したやり方の倍以上は時間がかかります。
でも、結果は同じでめんどくさいやり方で意外と難しいことをやっています。

時間というのは誰しもに平等に与えられた大切な財産です。

どうせなら楽して多くの自由な時間を取れたほうがいいですよね。

皆さんも楽していきましょう!

それでは